龍神「龍王龍行神」のご案内・ご利益|仏神案内|千葉の本光寺《公式》


龍神「龍王龍行神」

龍神について

「龍」とは、本来バラモン教の邪神で、初めお釈迦様の布教を妨害したとされるが、後にお釈迦様に帰依し、仏教の守護神となりました。
この龍の王様が「龍王」です。龍王には、難陀(なんだ)・跋難陀(ばつなんだ)・娑伽羅(しゃから)・和修吉(わしゅきつ)・徳叉迦(とくしゃか)・阿那婆達多(あなばだった)・摩那斯(まなし)・優鉢羅(うはら)の8龍王がおり「八大龍王」といいます。
これらの龍王が「龍神」であり、龍神は龍天善神の略です。
そもそも「龍」は畜生類の代表であり、すべての蛇は龍神の眷属といわれています。
関東で有名な龍神を祀る主な神社仏閣として、九頭龍神社(神奈川県箱根)、荏原神社(東京都品川区)、田無神社(東京都西東京市)、龍神社(千葉県船橋市)、本光寺(千葉県市川市)などがあげられます。

龍神「龍王龍行神」のご案内

本光寺の本堂に「龍王龍行神」が安置されています。仏教の男性の神様です。
水の神、海の神、漁業の神、水産業の神などと言われ、幅広い信仰を集めています。
「龍王龍行神」は、漁師の漁業、釣り師の釣り・フィッシングの大漁を見守っています。


不漁による悩みや迷いにぶつかったとき、心の不安の声を「龍王龍行神」に伝え、「龍王龍行神」を心のよりどころにしましょう。
心の不安が取り除ければ、日々の漁業・釣り・フィッシングに専念でき、新たな意欲が出てくるはずです。


「龍王龍行神」の守護を頂戴し、大漁に結びつけるため、本堂で祈願をなされてみてはいかがでしょうか。

龍神「龍王龍行神」
龍王龍行神への大漁祈願はこちら

龍神「龍王龍行神」のご利益

  • 大漁満足のご利益 … 漁業・釣り・フィッシングでの大漁
  • 釣行安全のご利益 … 漁場・釣り場での安全

巳の日は十二支の1日で、12日ごとに巡ってきます。
巳の日に「龍王龍行神」の眷属である「蛇(巳:へび)」に願い事をすれば、その願いが龍神に届けてくれるといわれており、大漁に縁起のいい日とされています。


龍王龍行神への大漁祈願はこちら

龍神「龍王龍行神」の参詣の仕方

龍神「龍王龍行神」の参詣の仕方

白い建物の正門玄関へ向かう

白い建物の正門玄関へ向かう

線香をつける

線香をつける

参道を進む

右に曲がり本堂へ進む

右に曲がり本堂へ進む

本堂の前でお線香をお供えしてお参りする

本堂の前でお線香をお供えしてお参りする

授与所でお札やお守りを頂戴する

授与所でお札やお守りを頂戴する

丁寧に対応させていただきます

心より感謝申し上げます

千葉県は千葉市、市川、船橋、浦安、松戸、鎌ヶ谷、八千代、習志野、四街道、市原、茂原、成田、佐倉をはじめ、関東だけでなく全国からのお申込みがあります。

ご参詣お待ちしております

【千葉県】
市川市・松戸市10分、船橋市・鎌ヶ谷市20分、柏市・千葉市・流山市・浦安市・習志野市・八千代市・我孫子市30分、成田市・佐倉市・市原市・東金市・山武郡40分。
【千葉県ほか】
江東区30分、葛飾区・江戸川区40分、杉並区・板橋区・足立区60分、世田谷区・練馬区75分、大田区・町田市・八王子市90分。
越谷市35分、草加市40分、春日部市45分、さいたま市・川口市50分、川越市65分、所沢市70分。
取手市35分、つくば市50分、牛久市55分、土浦市70分。
川崎市60分、横浜市75分、鎌倉市・藤沢市90分。

ページ
トップ