縁結び守護愛染明王のご利益|仏神案内|本光寺《公式》


愛染明王「縁結び守護愛染明王」

愛染明王について

愛染明王(あいぜんみょうおう)は、愛情・情欲をつかさどり、愛欲貪染をそのまま浄菩提心(悟りの心)にかえる力をもち、煩悩即菩提を象徴している明王です。
愛染明王は、愛欲を肯定し、人間を高めるエネルギーに転換するのが役割であり、恋愛で悩める方に積極的に力添えしてくれます。
戦国時代の武将である直江兼続は、軍神として愛染明王を信仰し、兜には愛の一文字をあしらっていたのは有名なお話しです。
また、日蓮宗において、愛染明王は御本尊(大曼荼羅)の左側に種字(梵字)で表現されているのが一般的です。

愛染明王「縁結び守護愛染明王」のご案内

本光寺の愛染明王「縁結び守護愛染明王」は本堂に安置されています。右手に金剛杵(こんごうしょ)、左手に金剛鈴(こんごうれい)を持ち、その身色は真紅であり、後背に日輪を背負った愛染明王です。
「縁結び守護愛染明王」は出会いをもたらし、恋愛を成就させ、愛情に満ちた幸せな家庭を作ることを守護いています。
「縁結び守護愛染明王」の守護を頂戴し、良縁の縁結びを願い、恋愛や結婚の運気を最大限に開花させ、安心とゆとりを得るため、本堂で祈願をなされてみてはいかがでしょうか。

縁結び守護愛染明王
縁結び守護愛染明王への縁結び(良縁祈願)はこちら

愛染明王「縁結び守護愛染明王」のご利益

  • 縁結び(良縁成就)のご利益
  • 恋愛成就のご利益
  • 結婚成就のご利益

毎月26日が縁日になっております。毎月26日に「愛染明王」に願い事をすれば、その願いが叶うといわれており、縁結び(良縁成就)・恋愛成就・結婚成就に縁起のいい日とされています。


縁結び守護愛染明王への縁結び(良縁祈願)はこちら

愛染明王「縁結び守護愛染明王」の参詣の仕方

お線香をつける前に、手水舎によって手や口を清めていただきます。
手水舎は「茶庭」と「きずな之湧水」の2箇所にございます。お好きな手水舎で身を清めてください。

茶庭の手水舎のご案内はこちら

きずな之湧水の手水舎のご案内はこちら


手や口を清めた後に、お線香をつけて参拝します。

愛染明王「縁結び守護愛染明王」の参詣の仕方はこちら

丁寧に対応させていただきます
心より感謝申し上げます
千葉県は千葉市、市川、船橋、浦安、松戸、鎌ヶ谷、八千代、習志野、四街道、市原、茂原、成田、佐倉をはじめ、関東だけでなく全国からのお申込みがあります。
ご参詣お待ちしております
【千葉県】
市川市・松戸市10分、船橋市・鎌ヶ谷市20分、柏市・千葉市・流山市・浦安市・習志野市・八千代市・我孫子市30分、成田市・佐倉市・市原市・東金市・山武郡40分。
【千葉県ほか】
江東区30分、葛飾区・江戸川区40分、杉並区・板橋区・足立区60分、世田谷区・練馬区75分、大田区・町田市・八王子市90分。
越谷市35分、草加市40分、春日部市45分、さいたま市・川口市50分、川越市65分、所沢市70分。
取手市35分、つくば市50分、牛久市55分、土浦市70分。
川崎市60分、横浜市75分、鎌倉市・藤沢市90分。
ページ
トップ