檀家会員募集のお知らせ|千葉の神社・お寺なら本光寺《公式》


檀家会員募集のお知らせ

代表者が75歳を迎えたら継承者に引き継いでください

檀家会員募集 -ご挨拶-

檀家とは、「壇越(だんおつ・だんのつ)の家」という意味です。壇越とは、ダーナパティ(danapati)というサンスクリット語が語源であり、「寺や僧に布施(ダーナ・dana)をして援助する者」という意味です。


つまり、本光寺に所属して、葬儀法事などの供養、加持祈祷などの祈願、儀式一切を本光寺に執り行っていただく代わりに、本光寺に対して布施をして経済援助する家のことです。


本光寺と檀家の関係、檀家制度は江戸時代から脈々と継承されております。今までの本光寺と檀家の関係は、口約束つまり相互の信頼関係の上に成り立っております。また、檀家の継承について、親は亡くなり子が継いでいく、これが今までの自然の流れでした。


しかし、残念なことに、大家族から核家族化が進み、家族も1人1人が独立するようになり、それとともに、若い世代の方々の価値観が激変しており、今まで通りには物事が進まない現状があります。


本光寺では、檀家のお墓が無縁にならないように、檀家との信頼関係を更に向上させ、継承者の方とコミュニケーションを図るべく、総代会議を重ねた上で、檀家規則、護持会会則、墓地管理規則を改めて作成しました。


これらの規則は、檀家代表者のみならず、継承者の方、他の家族の方々にも共有していただきたく存じます。


また、これらの規則は、本光寺と檀家の将来の安心のために作成しました。もし、ご不安に思われることや、素朴な疑問などございましたら、丁寧に、直接ご説明をさせていただきます。


最後にお伝えさせていただきますが、檀家の優遇措置として、駐車場を含む本光寺内の全施設(本堂・客殿・釈迦殿・遺体安置室)を無料で利用することができます。


第三十五世住職 尾藤宏明 合掌

檀家会員の待遇 -詳細-

本光寺に「住職が常住」しているので、「手厚いお祈り」を受けることができます
本光寺の正会員なので、優先的に権利を主張することができますす
仏事や祝事の不明点に関して相談することができます

檀家会員になる -詳細-

檀家になる流れ 檀家になる流れ

檀家規則 -詳細-

  • 檀家規則1
  • 檀家規則2
  • 檀家規則3

護持会会則 -詳細-

  • 護持会会則1
  • 護持会会則2
  • 護持会会則3

墓地管理規則 -詳細-

  • 墓地管理規則1
  • 墓地管理規則2
  • 墓地管理規則3
  • 墓地管理規則4
  • 墓地管理規則5

本光寺契書 -詳細-

大祭行事 -詳細-

広報誌『はひふへ本光寺』 -詳細-

丁寧に対応させていただきます

心より感謝申し上げます

千葉県は千葉市、市川、船橋、浦安、松戸、鎌ヶ谷、八千代、習志野、四街道、市原、茂原、成田、佐倉をはじめ、関東だけでなく全国からのお申込みがあります。

ご参詣お待ちしております

【千葉県】
市川市・松戸市10分、船橋市・鎌ヶ谷市20分、柏市・千葉市・流山市・浦安市・習志野市・八千代市・我孫子市30分、成田市・佐倉市・市原市・東金市・山武郡40分。
【千葉県ほか】
江東区30分、葛飾区・江戸川区40分、杉並区・板橋区・足立区60分、世田谷区・練馬区75分、大田区・町田市・八王子市90分。
越谷市35分、草加市40分、春日部市45分、さいたま市・川口市50分、川越市65分、所沢市70分。
取手市35分、つくば市50分、牛久市55分、土浦市70分。
川崎市60分、横浜市75分、鎌倉市・藤沢市90分。

ページ
トップ