お宮参りのご案内・料金|法務案内 祈願|千葉の本光寺《公式》



お宮参り

 本光寺は子育てを応援します

お宮参り ~初参り、初宮参り、初宮詣、百日参り~

お宮参りとは、初参り、初宮参り、初宮詣とも言います。仏神に赤ちゃんが無事に誕生したことを報告し、無病息災に成長できるようにお願いする行事です。
一般的に男の子は生後31日、女の子は32日に行われることが多いですが、赤ちゃんやお母様の健康状態、天候等を考慮されることも大切です。
お宮参りの昔ながらの服装とは、赤ちゃんには無地の着物(抱き着)を着せて、帽子とよだれ掛けをし、その上から祝い着を掛けます。男子は黒地の羽二重の紋付き、女子は友禅ちりめんの紋付き。祝い着は、抱いた子供の背中を覆うようにして掛け、結び紐を抱く人の肩から首へまわして後ろで蝶々結びにします。
正式のお宮参りは、母親と一緒に夫側のおばあちゃんが付き添って行き、子供を抱くのは祖母の役目とされます。母親の体調をいたわってのことではないかとも言われています。
最近は両親だけで行う場合など、様式にとらわれないお宮参りも行われています。
地方によっては百日参りを行うところもあります。百日参りは、百日前後で行われるのが一般的で、この日にあわせて、お食い初めの儀式を行うこともありま す。お食い初めとは生後百日前後で乳歯が生えるので(個人差はあります)、この時期に「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする 真似をさせる儀式です。


第三十五世住職 尾藤宏明 合掌

お宮参り

子安鬼子母大善神・手児奈霊神・疱瘡神

<子安鬼子母大善神>
子安鬼子母大善神(以下、鬼子母神)は、その昔、子供を食べてしまう恐ろしい神でした。千人の子供の母でもある鬼子母神を諌めようと、お釈迦様は鬼子母神の末子を隠してしまいました。その時の鬼子母神の嘆き悲しむ姿をみて、お釈迦様は鬼子母神に「千人のうちの一子を失うもかくの如し。いわんや人の一子を食らうとき、その父母の嘆きやいかん」(千人の子供のうち一人を失っただけでそのような姿になるのに人の子供を一人食べる時の父母の嘆きはどんなに悲しいものでしょうか)と鬼子母神を諭しました。鬼子母神はお釈迦様に帰依し、その後は子育ての神様として人々から尊敬されました。

鬼子母神
親和会(しんわかい)入会ご案内はこちら

<手児奈霊神>
手児奈霊神には、言い伝えがあります。
昔、「手児奈」というきれいな娘がいました。
「手児奈」の元には、世の中の男性が結婚を迫ってきましたが「手児奈」は全ての申し出を断っていました。そのうちに兄弟同士の争いや「手児奈」への思いがかなわず病気になる者も現われてしまいました。
もし、自分が誰かの嫁になれば誰かが不幸せになると感じた「手児奈」は、ある日海に身を投げてしまいました。その事を嘆いた男たちは、「手児奈」を手厚く葬りました。
その後、上人様の夢枕に「手児奈」が現れ「健児育成」の守護を誓いました。

手児奈霊神

<疱瘡神(ほうそうがみ)>

昔、疱瘡は「疱瘡神」がおこすものだと考えられていました。そのため、患者が出た家では「疱瘡神」にひたすら拝み、病気の軽減を拝んでいました。「疱瘡神」は、犬や赤色を苦手とすると信じられていたので疱瘡を患った患者の周りには赤い品物を置き、かかっていない子供には赤い玩具、下着、置物を与えて疱瘡除けのまじないとする風習もありました。
祈ると病気が軽減するというご利益から、子供の成長のために祈願する風習も残りました。

疱瘡神

本光寺では、お子様の成長を見守る神として、「子安鬼子母大善神」や「手児奈霊神」、「疱瘡神」を勧請し、お子様たちを守護しています。
参拝をされる方はお宮参りの祈願により、お子様の誕生の御礼報告と健康を祈り、境内で記念写真を撮影することもできます。
お子様の健やかな成長は誰もが思っている事です。本光寺の神々に祈願をして、心から健やかな成長を祈ってみましょう。
いつの時代でも、お子様を思う親の気持ちは変わりません。

歯固め石

歯固め石とは、生後100日の「百日祝い」で行う「お食い初め」の時に使用します。
お食い初めの最後に、「丈夫な歯が生えて一生涯食べることに困らないように」、「丈夫で意志(石)の強い子に育ちますように」と願いながら、歯固め石に触れた箸をお子様の歯茎にあてます。
歯固め石は、お宮参りの時に境内(本堂前)にて拾い、煮沸消毒して使用してください。
使用後は、歯固め石にお子様のお名前を書いて、本光寺へお返し頂ければと思います。
本光寺の子安鬼子母大善神・手児奈霊神・疱瘡神が、お子様の成長を見守り、お子様たちを守護いたします。


※大きさ:3cmくらい
※形:丸くてきれい
※数:3個

同席できる、来寺、出席でのお宮参り

本光寺では皆様に信頼できるお宮参りをご案内するために個別祈願に関する料金をホームページ上に明記させて頂いております。


お客様は、同席の上で直接にお宮参りをお受けすることができます。個別でのお宮参り、合同でのお宮参りになります。大安の日にあわせてお宮参りしてください。


※お宮参りは大安の日以外にも行なっており、毎日承っております。
※土曜日・日曜日・祝日(特に午後)は混雑が予想されますので早めに予約してください。
※お宮参りの衣装である祝着(産着)を無料でレンタルします。合同祈願の場合には先着順となります。


種 類 内容・料金
個別祈願
予約制 
本堂で一緒にお経を読みながら<個別>で祈願します。
終了後、お守り、お札を授与します。
※当日予約はお受けできない時もあります。
※両家の親御さんも同席できます。
●紙札 20,000円
●木札 23,000円
合同祈願
予約制

※限定10組様

本堂で一緒にお経を読みながら<合同>で祈願します。
終了後、お守り、お札を授与します。


土日の「大安」の午後2時に合同祈願を行います。
※土日の「大安」がない場合、土日の「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」の午後2時に合同祈願を行います。
※両家の親御さんも同席できます。
●紙札 10,000円
●木札 13,000円

お守り、お札の授与品はこちらよりご覧ください。 お申込みはこちらのフォームよりご連絡ください。

同席できない、在宅、欠席でのお宮参り

本光寺では皆様に信頼できるお宮参りをご案内するために代理祈願、読み上げ祈願に関する料金をホームページ上に明記させて頂いております。


お客様は、同席することができず、直接にお宮参りをお受けすることができません。お客様はお申込みだけで結構です。申込受付後の翌日の朝、または希望日の朝、住職が本堂でお経を読む時に祈願します。


※予約は必要ありません。


種 類 内容・料金
代理祈願 申込受付後の翌日の朝、または希望日の朝、住職が本堂でお経を読む時に祈願します。
後日、希望する日時に、お守り、お札を取りに来てください。
尚、郵送(+500円)も可能です。
●紙札 5,000円
●木札 8,000円
読み上げ祈願
(御守御札なし)

申込受付後の翌日から毎朝、住職が本堂でお経を読む時に読み上げ祈願します。1回だけの祈願ではなく、長期間にわたって祈願しますので、在宅しながら丁寧な祈願ができます。


※御守御札は付きません。


10,000円 / 1ヶ月


お申込みはこちらのフォームよりご連絡ください。

子育て応援!七五三ぽっくん祭り
10月15日~11月15日の土日祝 午後1時から

 本光寺は子育てを応援します

本光寺では、子育て応援活動を積極的に行っており、すでに国、千葉県、市川市、松戸市に子育て応援を登録させて頂いております。
内閣府で定めている「家族の週間」の「家族の日」には「お寺でアート!」を開催し、子育て家族の絆を深める取り組みも行っております。
そして、子育て家庭を支える地域作りの一環として、平成26年(2014年)から「子育て応援!七五三ぽっくん祭り」を開催しております。


この七五三ぽっくん祭りは子育て家庭を応援することが目的なので、お布施は頂戴しません。お布施なしの無料ですが、七五三のお参り・お祓いは丁寧に行いますのでご安心ください。


七五三ぽっくん祭りは、祭壇中央部に子安鬼子母大善神など子供を守護する仏神様を勧請し厳粛に執り行われます。


■開催日時
10月15日~11月15日の土日祝 午後1時から


■お子様へ
儀式後、手のひらに除厄の朱印を押します。(希望者)
木魚のぽっくんの風船と飴を授与します。(全員)


■親御様へ
小さいお子様でも我慢できるように、時間は15分~20分ほどです。
記念撮影もできますので、儀式後、本堂やお好きな場所で撮影してください。
七五三参りのお札・お守りは授与されませんので、ご希望の場合はお帰りになる前にお買い求めください。


※10月28日は大祭があるため開催しません。
※事前に予約お申込みください。
※祖父母参加できます。
※限定20組です。


パンフレット

過去のぽっくん祭り


お申込みはこちらのフォームよりご連絡ください。
本光寺は完全予約制です。インターネットから24時間365日お申込みが可能です。
本光寺では、子育て応援活動の一環として、お申込みの祈願にあわせて、兄弟姉妹のお子様(0歳から中学3年生まで)の発育増進を無料で祈願させて頂いております。※お札・お守りは授与されません。
本光寺では、個別祈願と合同祈願にあわせて、同席されたご家族様の心身の健康を無料で祈願させて頂いております。※お名前は読み上げされません。※お札・お守りは授与されません。
本光寺では、年間通して24時間開門しており、夜でもお参りできます。
パワースポットを巡って開運ラリー

丁寧に対応させていただきます

心より感謝申し上げます

千葉県は千葉市、市川、船橋、浦安、松戸、鎌ヶ谷、八千代、習志野、四街道、市原、茂原、成田、佐倉をはじめ、関東だけでなく全国からのお申込みがあります。

ご参詣お待ちしております

【千葉県】
市川市・松戸市10分、船橋市・鎌ヶ谷市20分、柏市・千葉市・流山市・浦安市・習志野市・八千代市・我孫子市30分、成田市・佐倉市・市原市・東金市・山武郡40分。
【千葉県ほか】
江東区30分、葛飾区・江戸川区40分、杉並区・板橋区・足立区60分、世田谷区・練馬区75分、大田区・町田市・八王子市90分。
越谷市35分、草加市40分、春日部市45分、さいたま市・川口市50分、川越市65分、所沢市70分。
取手市35分、つくば市50分、牛久市55分、土浦市70分。
川崎市60分、横浜市75分、鎌倉市・藤沢市90分。

その他の祈願も受け付けています

本光寺では、市川市中山にある日蓮宗遠寿院の大荒行堂で伝授された相伝(口伝)、住職が大荒行堂で修行して感得したものをもとに祈願を行っております。

ページ
トップ