動物供養(ペット葬儀)のご案内・料金|法務案内 供養|千葉の本光寺《公式》



動物供養(ペット葬儀)

本光寺は動物供養およびペット葬儀の普及につとめます

お布施は本来「喜捨」であり、仏様への捧げものという「お気持ち」が大切です。
しかしながら「目安が分からなくて困っています。不安です。」というご意見も多く寄せられています。本光寺では、困惑と不安を与えないように「お気持ち」という曖昧な表現はさけて、「お気持ちの目安」として一定の料金を明記させて頂いております。

動物供養 ~ペット火葬、ペット葬儀、ペット埋葬、ペット供養~

ペットは現代社会では家族同様、人によっては家族以上の付き合いをしている方もいらっしゃいます。家族が亡くなった時、悲しみをこらえて葬儀を執り行いますが、はたしてペットはどうでしょうか。
亡くなったから次のペットを購入する・・・そんな方はいないと思いますが・・・
ペットにも命はあります。その命が尽きた時、ペットの供養をすることで生きていた時にあなたと共に過ごした時間を感謝の気持ちとして伝えることができるでしょう。ペット供養は、古くは縄文時代から行われていたという発見もあります。
あなたが精一杯の供養をすることで、ペットも成仏します。
すべての生き物は、地獄・餓鬼・畜生(動物)・修羅・人間・天の六道を輪廻(生まれ変わり)しています。動物も私達人間も同じように生まれ変わりをしてきた命ですから、私達と同様の供養をしましょう。


第三十五世住職 尾藤宏明 合掌

動物供養
忌日計算はこちら

動物供養料金

本光寺では皆様に信頼できる動物供養をご案内するためにペット火葬、ペット葬儀、ペット埋葬、ペット供養に関する料金をホームページ上に明記させて頂いております。


ペット葬儀料金(10,000円~20,000円)
炉前葬儀、祭壇葬儀、初七日法要の料金を記載しております。


ペット火葬料金(12,000円~62,000円)
お引き取り火葬、一任個別火葬、立会個別火葬の料金を記載しております。


ペット埋葬料金(13,000円~38,000円)
埋葬供養の料金を記載しております。


ペット供養料金(15,000円~25,000円)
丁寧な供養(本堂)、普通供養(供養塔)の料金を記載しております。


動物愛護守護の馬頭観世音菩薩

本光寺の馬頭観世音菩薩は平成18年に寄贈されました。動物愛護守護の馬頭観世音菩薩と命名された馬頭観音です。馬頭観音は、動物の生命を護り、動物愛護の本尊とされています。


この馬頭観音は、日本中央競馬会の騎手(故)池之上豊様が信仰していた神戸市の天台宗妙光院の馬頭観世音菩薩の魂を入れ込んだとされています。池之上家のご家族様が奉納され、現在に至っています。


この馬頭観音は、地獄に落ちた動物の霊魂を救い、動物の健康を守ってくれる尊い仏さまです。

動物愛護守護の馬頭観世音菩薩
動物愛護守護の馬頭観世音菩薩

動物供養をされる方に

動物供養のお供物について

数珠、お花、おやつ、お写真、お手紙、思い出の品などをお持ちいただければよろしいかと思います。
※お供物のおやつ(賞味期限1ヶ月以上)等は、千葉県動物愛護センター東葛飾支所(迷子の犬・猫・他動物などを収容している保護センター)にボランティア活動として無償で寄付しております。

動物供養をされるときの服装について

地味な平服で結構です。正装(喪服)で参拝すれば、より丁寧です。

丁寧に対応させていただきます

心より感謝申し上げます

関東は、東京都内、神奈川県、埼玉県、茨城県、千葉県(千葉市、市川、船橋、浦安、松戸、鎌ヶ谷、八千代、習志野、四街道、市原、茂原、成田、佐倉)をはじめ、全国からのお申込みがあります。

ご参詣お待ちしております

【千葉県】
市川市・松戸市10分、船橋市・鎌ヶ谷市20分、柏市・千葉市・流山市・浦安市・習志野市・八千代市・我孫子市30分、成田市・佐倉市・市原市・東金市・山武郡40分。
【東京都】
江東区30分、葛飾区・江戸川区40分、杉並区・板橋区・足立区60分、世田谷区・練馬区75分、大田区・町田市・八王子市90分。
【埼玉県】
越谷市35分、草加市40分、春日部市45分、さいたま市・川口市50分、川越市65分、所沢市70分。
【茨城県】
取手市35分、つくば市50分、牛久市55分、土浦市70分。
【神奈川県】
川崎市60分、横浜市75分、鎌倉市・藤沢市90分。

ページ
トップ