永代供養付き自由墓地のお布施・費用|永代供養|本光寺《公式》



永代供養付き自由墓地



市川市内、とくに市川市霊園のお墓を墓じまいされ、永代供養をお申込みになる方が多いです
墓地、埋葬等に関する法律(昭和14年5月31日法律第48号)第14条により、
埋葬許可証、改葬許可証又は火葬許可証がなければ、埋葬又は納骨をすることができません。
お申込みになる前に、埋葬許可証、改葬許可証又は火葬許可証があることをご確認ください。
墓地、埋葬等に関する法律(昭和14年5月31日法律第48号)第5条により、
分骨証明書がなければ、分骨は納骨をすることができません。
お申込みになる前に、分骨証明書があることをご確認ください。
また「分骨したい」場合、本光寺から分骨証明書を発行いたします。

永代供養付き自由墓地

自由墓地は、普通のお墓を持ちたいが跡継ぎがいないとお困りの方や、家族・親族がお参りしやすい自宅の近くにお墓が欲しいといったご要望にお応えした家族向けの一般的なお墓です。ご先祖やご家族の家族墓としてのご利用に適しています。千葉県市川市にお住まいの方だけでなく、どなた様でもご利用になることができます。お墓の後継者がいなくなっても、お寺が永代にご供養・管理することをお約束致しますので、どうぞご安心ください。


第三十五世住職 尾藤宏明 合掌


本光寺では皆様に信頼できる永代供養付き自由墓地をご案内するために永代供養、永代供養墓に関する料金をホームページ上に明記させて頂いております。


ご先祖や家族向けで生前の契約が最適です。入墓者は生前の方を含め登録します。最後の登録者が亡くなられてから、三回忌まで墓地で供養します。以降は永代供養墓やすらぎに場所を移し、永代にわたって供養を受けることができます。

永代供養付き自由墓地

永代供養墓だと、親族、親戚に反対されてしまう…

永代供養墓だと、個別でのお墓参りができない、寂しく感じるという理由等で、親族、親戚から反対される方のために。

後継ぎがいなくても、一般のお墓がほしい…

子供や後継ぎがいないから永代供養墓にしたいが、普通のお墓を持ちたいと言う方のために。

先祖、家族を一緒に供養してもらいたい…

初めから永代供養墓に埋葬されてしまうと、“先祖、家族が一緒にお墓に入る”ことは実現できません。没後も同じ場所で眠りたいと思うのは、人として当たり前のことです。


  • 一般のお墓と同じように、「好きな言葉」、「家紋」、「◯◯家」を彫ることができます。
  • 既に他で授与された戒名(法号、法名)、あるいは俗名でもお受けします。
  • ご遠方のお墓の改葬(移転)もお受けします。ご相談ください。
  • 家族葬などの葬儀法事(四十九日、新盆、一周忌、三回忌)も承ります。
  • 365日、24時間、本光寺に気兼ねなく自由にお参りできます。
  • 永代使用料、永代供養料、墓石工事代、基礎工事、墓石代、彫刻料、消費税のすべてを含みます。

下記の表は右へスクロールしてください。

  ゆとり
面積 0.64㎡ 0.64㎡ 0.52㎡ 0.24㎡ 0.40㎡
間口×奥行 80㎝×80㎝ 80㎝×80㎝ 65㎝×80㎝ 60㎝×40㎝ 50㎝×80㎝
永代使用料 65万円 55万円 45万円 50万円 30万円
墓石代 100万円 90万円 80万円 80万円 78万円
総額 165万円 145万円 125万円 130万円 108万円
年間管理費(年) 1万円 1万円 1万円 1万円 1万円

資料請求・見学希望はこちらのフォームよりご連絡ください。
忌日計算はこちら

永代供養付き自由墓地の参詣の仕方

お線香をつける前に、手水舎によって手や口を清めていただきます。
手水舎は「茶庭」と「きずな之湧水」の2箇所にございます。お好きな手水舎で身を清めてください。

茶庭の手水舎のご案内はこちら

きずな之湧水の手水舎のご案内はこちら


手や口を清めた後に、お線香をつけて参拝します。

永代供養付き自由墓地の参詣の仕方はこちら

本光寺は完全予約制です。インターネットから24時間365日お申込みが可能です。
丁寧に対応させていただきます
心より感謝申し上げます
千葉県は千葉市、市川、船橋、浦安、松戸、鎌ヶ谷、八千代、習志野、四街道、市原、茂原、成田、佐倉をはじめ、関東だけでなく全国からのお申込みがあります。
ご参詣お待ちしております
【千葉県】
市川市・松戸市10分、船橋市・鎌ヶ谷市20分、柏市・千葉市・流山市・浦安市・習志野市・八千代市・我孫子市30分、成田市・佐倉市・市原市・東金市・山武郡40分。
【千葉県ほか】
江東区30分、葛飾区・江戸川区40分、杉並区・板橋区・足立区60分、世田谷区・練馬区75分、大田区・町田市・八王子市90分。
越谷市35分、草加市40分、春日部市45分、さいたま市・川口市50分、川越市65分、所沢市70分。
取手市35分、つくば市50分、牛久市55分、土浦市70分。
川崎市60分、横浜市75分、鎌倉市・藤沢市90分。
ページ
トップ