厄除けの作法|厄除け祈願|本光寺《公式》



厄除けの作法



厄除けの作法

厄年とは、災難に遭いやすいため、気を付けなければならない年齢のことです。男性の場合は25歳、42歳、61歳、女性の場合は19歳、33歳、61歳です。男性の42歳、女性の33歳を大厄と言い、その前後の前厄と後厄を含めた3年間は特に注意が必要とされています。
一年中、厄除け祈願を受け付けてくれるお寺もありますが、基本的には立春の2月4日までに済ませましょう。この日が旧暦の新年に当たるからです。
服装に関する決まりはありませんが、厄除けは寒い時期に受けることが多いので、忘れずに防寒対策をしてください。
なお厄年は、生まれた時を1歳と考え、1月1日に1歳を加える「数え年」で計算します。

本光寺は完全予約制です。インターネットから24時間365日お申込みが可能です。
本光寺では、子育て応援活動の一環として、お申込みの祈願にあわせて、お子様(0歳から中学3年生まで)の発育増進を無料で祈願させて頂いております。※お札・お守りは授与されません。
本光寺では、シニアサポート活動の一環として、お申込みの祈願にあわせて、シニア(65歳から)のがん封じを無料で祈願させて頂いております。※お札・お守りは授与されません。
本光寺では、個別祈願と合同祈願にあわせて、同席されたご家族様の心身の健康を無料で祈願させて頂いております。※お名前は読み上げされません。※お札・お守りは授与されません。
本光寺では、年間通して24時間開門しており、夜でもお参りできます。
パワースポットを巡って開運ラリー
丁寧に対応させていただきます
心より感謝申し上げます
千葉県は千葉市、市川、船橋、浦安、松戸、鎌ヶ谷、八千代、習志野、四街道、市原、茂原、成田、佐倉をはじめ、関東だけでなく全国からのお申込みがあります。
ご参詣お待ちしております
【千葉県】
市川市・松戸市10分、船橋市・鎌ヶ谷市20分、柏市・千葉市・流山市・浦安市・習志野市・八千代市・我孫子市30分、成田市・佐倉市・市原市・東金市・山武郡40分。
【千葉県ほか】
江東区30分、葛飾区・江戸川区40分、杉並区・板橋区・足立区60分、世田谷区・練馬区75分、大田区・町田市・八王子市90分。
越谷市35分、草加市40分、春日部市45分、さいたま市・川口市50分、川越市65分、所沢市70分。
取手市35分、つくば市50分、牛久市55分、土浦市70分。
川崎市60分、横浜市75分、鎌倉市・藤沢市90分。

その他の祈願も受け付けています

本光寺では、市川市中山にある日蓮宗遠寿院の大荒行堂で伝授された相伝(口伝)、住職が大荒行堂で修行して感得したものをもとに祈願を行っております。

ページ
トップ