2017年 平成29年 丁酉歳 初詣は本光寺行こうぜ!!初詣に明治、成田、浅草行ったひと!どうだった??今回は本光寺ってお寺を紹介するよ!!

本光寺っていうお寺を紹介するよ!!


本光寺は、千葉県市川市大野町にある、日蓮宗の寺院です。山号は光胤山。豊前坊(ぶぜんぼう)の通称で知られ、約650年の歴史を持つ日蓮宗の寺院(達師法縁)です。
日胤上人が1361年(正平16年)4月28日に中山より当村(御門)を閑居の地として堂宇を創立、同年5月に中山法華経寺より寺号許可を得、同年(南朝は正平16年、北朝は康安元年)11月17日に遷化されたと言われています。日胤上人は、中山法華経寺2世日高(大田乗明の子息)の俗甥で、日蓮の教えを広め、信者を教化育成し、立正安国の聖業に精進されたと言われています。


「はひふへ本光寺」という衝撃的なCMがネットやテレビで話題になったので、名前だけでも聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。このCMを観て、多くの方が初詣にいらっしゃいます。

本光寺では、年間通して24時間開門しており、夜でもお参りできます。

初詣の意味と参拝方法

本光寺の初詣はこちらへ

厄除けの神様

厄除けとは、除厄、厄払い、厄落とし、お祓いとも表現されます。厄除けは災厄を避け、今後の人生を無事安泰に過ごすため、祈願祈祷することです。厄年に行われることが多いですが、日々の生活で少しずつ溜まっていく厄(日常厄)をこまめに祓う意味で、厄年以外にも行われます。
厄年というのは、人生の節目にあたり、体力の低下などの衰退が顕著になる時期で、健康管理の面での注意を要される年でもあります。厄年の前後1年に前厄(厄の前兆が現れるとされる年)・後厄(厄の恐れが薄らいでいくとされる年)の期間があり、本厄と同様に気をつけなければならない年です。
本光寺では、厄除けを守護する「開運大野妙見大菩薩」と「病即消滅の合掌鬼子母神」が安置されています。運勢が低迷し、怪我や病気などしないように、「開運大野妙見大菩薩」と「病即消滅の合掌鬼子母神」に守ってもらいましょう。厄除けの祈願をすることで、厄年の無事を願い、運気を最大限に開花させることができ、心にゆとりがでてきます。
安心とゆとりを得るために、厄除けを行ってはいかがでしょうか。

本光寺の初詣はこちらへ

縁結びの神様

縁結びとは、恋愛成就、結婚成就など良縁祈願をする儀式です。
本光寺には、「愛染明王」が勧請されており、縁結びや愛の神として守護しています。「愛染明王」は、愛情・情欲をつかさどり、愛欲貪染をそのまま浄菩提心(悟りの心)にかえる力をもち、煩悩即菩提を象徴している明王です。その身色は真紅であり、後背に日輪を背負っています。
「愛染明王」は出会いをもたらし、恋愛を成就させ、愛情に満ちた幸せな家庭を作ることを守護します。現在問題がおきている場合には速やかに解決してくれます。愛欲を肯定し、人間を高めるエネルギーに転換するのが「愛染明王」の役割であり、悩める方に積極的に力添えしてくれるのです。
戦国時代の武将である直江兼続は、軍神として「愛染明王」を信仰し、兜には愛の一文字をあしらっています。
恋愛や結婚成就は簡単に成り立たないものです。
本光寺にお参りに来て「愛染明王」のご利益を授かりませんか。

本光寺の初詣はこちらへ

学問の神様

あなたには、実力があります。
ただ自分で気がつかないだけです。実力を120%発揮できるように少しでも手助けするのが「合格祈願」なのです。
幼稚園や小学校・中学校の受験や高校・大学受験などだけでなく、資格試験や国家試験などの合格祈願・・・
受験生の皆さんの心の不安を少しでも取り除き、日常の力を十二分に発揮できるように、毎日祈願しております。
本光寺には、大野天満宮があり、大野天満宮の中には「学問の神様」である天満大自在天神(菅原道真公)と「必勝の神様」である清正公大神祇(加藤清正公)が祀られています。
自分に自信を持ち、日頃の力を最大限発揮して、様々な試験に臨み合格への道を切り開きましょう。

本光寺の初詣はこちらへ

あまり知られていない初詣の豆知識

本光寺の初詣はこちらへ
違う神社仏閣のお守札を無料でお焚き上げ
本光寺の初詣はこちらへ
初詣は本光寺のパワースポット巡りで開運をお持ち帰りください!
本光寺の初詣はこちらへ
本光寺の節分はこちらへ
本光寺のパワースポット巡りはこちらへ
ページ
トップ